推薦入試を終えた生徒さんへ/有限会社スキップヒューマンワーク

沖縄の小・中・高校生の大学受験・胎教・社会人資格取得まで生涯教育指導を行います。

生涯を通じて学べるから一緒にゴールを目指せます。

推薦入試を終えた生徒さんへ

共学琉大セミナー

こんにちは!塾長の福山です。

県立高校推薦入試は

今週の月曜日をもって、中頭地区は全て終了致しました。

共学琉大セミナーからは

沖縄県立開邦高等学校・沖縄県立球陽高等学校・沖縄県立普天間高等学校

沖縄県立コザ高等学校・国立沖縄工業高等専門学校・沖縄県北中城高等学校

へとそれぞれ受験しました。

今週の金曜日までに合否判定が通達されます。

 

塾長である私まで、

ドキドキで夜も眠れません。

 

さて、本日は

推薦入試を受けた生徒さんへ

たいせつなご報告。

特に

沖縄県立開邦高等学校・沖縄県立球陽高等学校

推薦入試を受検した生徒の皆さんは

一般入試を受検する必要がないので、

合格確定から高校入学までの

約2か月間、「特に何もしなくて良い」という状態になります。

黙っていれば高校生になっちゃうわけですね。

(ちなみに、各高校から宿題が配布されますので、これはやらなきゃダメです。でも、本気を出せば2週間ほどで終わってしまう量。)

 

では、いったい何をすればいいのか!?

もちろん、

「なにもせずにのんびりと入学を待つ」

というのも悪くないかもしれませんが、

 

裏を返すと

コレはチャンスです!

 

なぜならば、一般入試に挑戦する生徒は、

3月の上旬までみっちりと「中学の勉強」をせざるをえませんが、

推薦入試を突破した生徒は、

2か月間かけてみっちりと「高校の勉強」を進めることができるからです!

つまり、

2カ月のフライングスタートです。

開邦高校・球陽高校に入学する生徒さんならば

おそらく大学入試を強く意識する子達だとおもいます。

君たちにとって、高校入試は人生の通過点でしかないはず。

 

さあ、君たちの高校生活と大学受験を

占うために重要な2か月間です。

 

ここで4月まで一休みしてしまうよりも

4月までに高校1年生の教科書を終わらせてしまうことを

私は強くお勧めします!

 

ち・な・み・に

共学琉大セミナーでは、今日

推薦入試に挑戦した中学3年生を対象に説明会を実施しました。

講師は高校部門から東進衛星予備校の講師をお招きしました。

 

やはり、大学受験を担当する講師にとっては、いまの時期の中学3年生は可能性の原石です!

「今から始めることのメリット」を十分認識した講師による

大学受験指導は、生徒にとって新鮮であり、とても有意義でした。

 

最後に、いまホームページでこの記事を読まれた方へ「私も今から大学受験の準備を始めたい!」と思っていただけたでしょうか。

いまから一緒に始めましょう!

学力の差は、能力の差ではなく時間の差です!

東進衛星予備校では今!

高1・1学期先取り特訓講習が実施中です!

推薦入試を突破した生徒に対して、

先取り学習をサポートしています!!

お気軽にご連絡下さい。

☎(098)989-5909

 

  •  暉義塾髙等学院(ひかりぎじゅく)
  • LEC沖縄プラザハウス校
  • 目の学校沖縄泡瀬校
  • イプラスジム泡瀬
  • 代表ブログ
ページの上へ