平衡感覚 その2/有限会社スキップヒューマンワーク

沖縄の小・中・高校生の大学受験・胎教・社会人資格取得まで生涯教育指導を行います。

生涯を通じて学べるから一緒にゴールを目指せます。

平衡感覚 その2

目の学校

平衡感覚とは、

からだの姿勢や動きからくる感覚を読み取る働きで、

常に体勢を安定させる力です。

・正しく椅子に座っている姿勢

・バランスをとる、正しい姿勢

・スポーツでの体の使い方

・ものを追いかける

などの際に必要です。

バランス(平衡感覚)を保つためには、

「目(視覚)」と「耳(前庭・三半規管)」と「自分の体が空間のどこにあるかを感じとる力(固有受容)」の3つが重要です。

目の学校では、「両足とび」を行っています。

①直立姿勢をとります。

②両足同時に50cmほど前にジャンプします。

③着地するときも両足同時に着地します。

*ジャンプして着地後、しっかりとその場で止まれるようにします。

④前だけでなく、左右後ろにもやってみます。

 

  •  暉義塾髙等学院(ひかりぎじゅく)
  • LEC沖縄プラザハウス校
  • 目の学校沖縄泡瀬校
  • イプラスジム泡瀬
  • 代表ブログ
ページの上へ