両目のチームワーク/有限会社スキップヒューマンワーク

沖縄の小・中・高校生の大学受験・胎教・社会人資格取得まで生涯教育指導を行います。

生涯を通じて学べるから一緒にゴールを目指せます。

両目のチームワーク

目の学校

お子様にこんなところはありませんか?

・本を読むのが苦手

・物が二重に見えるという

・目が疲れる、肩がこるという

・球技が苦手

・集中力にかける

これは、両目を上手に使えていないのかもしれません。

これは、目の学校で使用しているレイン棒です。直径1cm・長さ45cmほどの円柱状の木の棒にビニルテープを等間隔に赤・青・緑・黄・黒と巻いてあります。目の運動を行う上で重宝している魔法の棒です。

黄色と黒の間を下から持ち、端を鼻につけます。
赤・青・緑・・・と順に見ていき、両目のチームワークを養います。

たとえば、緑を見たときに、上のように緑のテープが1つに見えて、その他のテープが2つに見えるのが、両目を使った正しい見方です。
それが、片方しか見えない、片方が薄く見える。

または、緑のテープが2つ見えているときは、両目を上手に使えていません。

この練習をして、寄り目がはじめてできた生徒さんがいらっしゃいました。

人間の情報の80%は、目から入ってくるといいます。上手に両目を使えるようにしましょう。

レイン棒は、ご家庭で簡単に作成できます。

  •  暉義塾髙等学院(ひかりぎじゅく)
  • LEC沖縄プラザハウス校
  • 目の学校沖縄泡瀬校
  • イプラスジム泡瀬
  • 代表ブログ
ページの上へ